ポプランまたはサテン?衣装やベッドリネンのために選ぶ方が良い

ポプリンまたはサテン

異なるファブリックが異なる方法で作成されるスレッドのインターレース。材料の特性および外観は、それらの相互の配置に依存する。特に、ポプランはサテンや他のファブリックとは異なります。その生産において、リネン製織の原理が適用されます。これは最も単純な図であり、縦(底)と横(緯)糸が互い違いに重なり合っている。サテンの織り方は、素材の正面に長手方向の糸がより細くなるように配置されているので、内側から外側とマットから非常に滑らかに見えます。ポプリンまたはサテン - 貴族の輝きを持たせたいなら、何を選ぶのが良いですか?もちろん、サテン。光沢を提供する製織の性質に加えて、撚り糸から作られているため、揺らめくオーバーフローの生地が加わります。

繊維の性質

サテン、粗いカリコ、ポプリン - 原材料から生産されるものこれらの布?サテンとポプリンは今日、天然繊維(綿、羊毛、絹)と化学繊維の両方から製造されています。 poplynでは、しばしば天然糸と合成糸の混合物を使用します。リネン織りの方法で作られた粗いカリコは、綿のみから作られています。すべての生地は染色されています。

サテンキャリコポプリン

ポプリンまたはサテン

どちらが良いですか? それは消費者の個々の好みに依存する。 1つは、滑らかでクールな布を好む一方、他の人は故意に不均一な構造を好み、布に家庭的な快適感を与える。ポプランの特異性は、太い横糸のアヒルを織るときに、細い経糸を横切って横糸の尾を布の前側および後側に形成するという事実にある。歴史家は、この布がフランスの教皇邸宅に現れ、ロシア語に翻訳されて「教皇」を意味すると教えてくれました。

濃密な光沢のあるサテンは中国から来ています。 この言葉は、中国の港のアラビア語の名前から来た - Zaytunは、船が航海し、壮大な材料のロールをヨーロッパに運んだ。中世の職人が、高貴な人のためにサテンの豪華な服から縫った。その素晴らしい強さのために、彼らは靴と宮殿の家具で飾られていました。

ポプリンとサテンの違い

現代的な使用

これらの組織の古典的な使用 - 衣服とリネンを縫う。カリコ、ポプリン、サテンなど - ベッドリネンなど、何を選択するのが良い?所有者の大きな人気は、粗いカリコを使用して、それは安価で実用的です。タッチに非常に素晴らしい自然のポプリン製シーツ、枕カバーと布団カバーは、ほとんどしわ、完全に水分を吸収して熱を保持します。彼らは、氷のような冬の夜に素敵で甘い眠りを包みます。逆に、高温多湿の天候のサテンの寝具の魅惑的な表情。滑らかで輝く表面が熱を克服します。材料は耐久性があり、長い間色を保存し、世話をするのに十分簡単です。

ドレス、シャツ、テーブルクロスもまた縫製されています提示された組織。しかし、ぬいぐるみの服から来た服は、今はあまり頻繁に出会うことはありませんが、ポプリンやサテンが広く使われています。ポプリン、ポプリニックスカート、サテンジャケットからサテンのシャツやTシャツを着用していますか?

サテンの棒
両方の材料を皮膚に接触させる彼らのものは耐摩耗性があり、特別なケアを必要としません。ポプリンの利点がスポーツやレクリエーションのための服の理想的な特性と考えられるならば、サテンの強さは彼の祭りサテングローです。これらの材料が互いに競合することはほとんどありません。両布からの服装は、あなたのワードローブの場所を取る同等の権利を持っています。

</ p>
気に入った点 -
0
関連記事
マコサテン:特徴と特性
カッティングベッドリネン:幅のあるスキーム
リネンシームとその用途
カリコまたはポプリン:最良の選択は何ですか?
ベッドの服のサイズ。我々は購入する
どちらが良いですか:粗いカリやサテン?どのような寝具
なぜ甘い睡眠は依存するのですか?
サテンジャカード - ベッドリネン用ファブリック
適切なサイズを選択する方法
人気の投稿
アップ