蒸気管:状態または健康?

現在、喫煙パイプは考慮されていません非常に悪い習慣であり、社会におけるパイプ喫煙者の立場を反映するステータスインジケータと同じくらいです。実際のたばこは安価なものではないことから、管の所有者の所得を判断することができます。財政的に困難な人だけがそのような贅沢品を買うことができます。そのため、喫煙パイプは、画像の一部としてではなく、他の人の健康への害の源として、そして自分たちのものとして認識されません。

事実、今や有害性の問題喫煙パイプはシンプルなタバコほどの注意を払っていないが、以前は喫煙が禁止され、喫煙者は厳しく罰せられた。いくつかの国では、パイプ喫煙は悪魔的な事件と考えられていたため、非難されただけでなく、法律によって起訴された。たとえば、ポルトガルとスペインの西側では、パイプを喫煙した人たちが刑務所に収容されました。東では、喫煙者はさらに悪化しました。彼らは喉に鉛を注入し、ロシアでは喫煙者が鞭打ちを受けたり、シベリアに送られたり、さらには斬首されたりした。しかし、チューブにはあまり依存しなくなりました。そして、後にイングランドは、タバコを、北アメリカの植民地からの収入の源泉であると認識しました。

すでに述べたように、今日、危害の問題喫煙パイプはほとんど上昇しませんが、それは考えてみる価値があります、この男の最高の習慣が長い間禁止されていることは何もないでしょうか?喫煙パイプは、有害な有害物質を含有する煙を形成することで有害であり、他者にとって危険であり、喫煙者全体の体全体に非常に悪影響を及ぼします。たばこの依存関係は、心臓血管系、消化系および泌尿生殖系の問題を引き起こし、これらの問題は従来のたばこの喫煙によって引き起こされるもの以上であることが証明されています。

パイプの喫煙が健康を引き起こすとの結論修復不可能な害は、専ら理論に属さない。人口の何パーセントが喫煙パイプを好んでいるかについての正確な統計情報がないという事実にもかかわらず、アメリカの科学者は社会の上部地層の喫煙者の間で十分な研究を行っている。米国医の代表者は、定期的にチューブを喫煙する習慣に依存して、腫瘍学的疾患の可能性を調べた。研究の過程で、彼らは、チューブのためのタバコは、癌の可能性が高いだけでなく、心臓血管系の疾患にもつながることを発見した。

「エリート」喫煙の影響に関する詳細な研究米国の科学者だけでなく、イタリアの科学者も、喫煙パイプの使用が癌の発生と心臓血管系の破壊に直接関係していることを発見しました。とりわけ、イタリアの科学者は、過度の喫煙のために発症する可能性のある9種類の癌を特定している。

したがって、そのタバコは関係なく、それが喫煙する形態の人間の健康にも同様に有害です。定期的にタバコを吸う人やパイプは、彼は有害な煙を吸い込む強制自分自身の健康と彼の家族の健康の破壊、以下でませんありません。そして、あなたは携帯電話は、ステータスを強調することが可能であるかどうかを考える必要があり、この理由のために健康的なライフスタイルへのコミットメントよりも優れています。あなたはそれができません一度に喫煙をやめるならば、それは電子タバコのように、この代替喫煙パイプに注目し、または終了の他の投薬方法を使用する価値があります。

</ p>
気に入った点 -
0
関連記事
喫煙とその健康への影響:
なぜ人々は煙る
喫煙をやめることは事実ですか?
どのように有害なホッカですか?無駄にそれは呼ばれる
もう一度考える - 喫煙は痛い
入口での喫煙をやめる方法は?
10代の喫煙者
喫煙と妊娠は両立しないものです
LEDチューブ - 主な特性、
人気の投稿
アップ