バラスト:それは何ですか?体内のバラスト物質の役割は何ですか?食品中のバラスト物質の含有量

あまりにもずっと前の科学では、"バラスト物質"。これらの言葉は、人体に吸収されなかった食物の成分を示しています。たとえとにかく感覚がなかったので、かなりの時間、科学者はそのような食べ物を避けることを勧めていました。しかし、多くの研究のおかげで、科学界は、バラスト物質(セルロース、繊維など)が害を及ぼさないだけでなく、有益であることを学び、消化障害を含む多くの問題を解決するのを助けました。今日、これらの栄養成分は、消化管の疾患の予防および体重減少のために広く使用されている。

バラスト物質とは何ですか?

バラスト

現代の世界では、食べ物はまた、最近まで、養分とバラスト物質を配分することが決定されました。栄養成分のグループには、タンパク質、炭水化物、脂肪、ビタミン、ミネラル、言い換えれば、生物の後期の生活の中で使用されたすべてがありました。

バラスト物質とは、適切な酵素の不足のためにヒトの消化管で消化される。そのようなコンポーネントは役に立たず、害を及ぼすことさえあると信じられていました。そういうわけで、彼らは一般にバラストと考えられていました。いくつかの科学者は、食事中の特定の食品群を制限するように勧めました。

それにもかかわらず、研究中バラスト物質で食品を拒否した人々は、消化器疾患を有する可能性が高いことが指摘された。さらに、彼らは肥満や糖尿病になりやすくなった。このようなデータは、科学者が再び検査を行い、身体が消化できない食品の成分についての意見を再考することを余儀なくさせた。したがって、巨大な発見がなされました。これらの物質は実際にバラストではなく、消化器系の正常な機能を提供しただけでなく、

基本バラスト物質

ご存じのように、植物の食べ物には最も多くのバラスト物質が含まれています。これらのコンポーネントのグループは次のとおりです。

  • 繊維(穀類、野菜、果実に見られる)。
  • 偶然にも、同じ食物繊維(穀物、野菜および果実に存在する)に起因する可能性のあるセルロース。
  • ペクチン(いくつかの野菜や果物、特にリンゴ)。
  • リンニン(穀物、果実の骨、野菜を含む)。
  • アルギン酸塩(これらの物質は藻類が豊富である)。

これらの食品成分はどのように人体に影響を与えますか?

栄養素およびバラスト物質

実際、バラスト物質は非常に有用です人体のために。口の中に落下した後、彼らは植物性食品は難しいですので、これは、組織内の血液循環を改善し、自然ガムマッサージである歯周炎の発症を予防する一方で、それは、かむのに長い時間がかかると、積極的に行動します。

ファイバーは物理的な刺激剤です腸の運動性。十分な量のそのような食物の食事中の存在は、消化管の滑らかな筋肉を調子に保つ。これは、患者の消化および幸福のプロセスに影響を及ぼす。さらに、バラスト物質は正常な糞便の形成に寄与する。植物食品を食べることを拒む人々はしばしば慢性の便秘を抱えます。

ヒトの腸の粗繊維が膨潤し、余分な体液を吸収し、体内の毒素を除去します。さらに、バラスト物質は胆汁酸と結合し、それにより血液中のコレステロールレベルを低下させる。

野菜製品はゆっくりと消化される。したがって、栄養素、特にグルコースは、ゆっくりと測定された様式で血流に入る。

バラスト物質は身体に吸収されない腸内に生息する有益な細菌については言えません。微生物叢については、これは良い補充です。そのため、上記の成分が豊富な食品を使用することは、優れた異常症予防である。

悪影響を及ぼすことは可能ですか?

果実の骨

理論的には、これらを含む植物食品バラスト成分は体に害を与えることがあります。ヒトの腸内の微生物は、繊維および植物起源の他の物質を部分的に消化し、それによってガスを放出することができる。それらの過剰は、腸壁の上皮組織への腫れおよび損傷を引き起こし得る。その結果、亜鉛、カルシウム、鉄、マグネシウムの同化に違反することになります。起こりうる結果には、その過密状態の結果としての腸の回転が含まれる。

しかし、このような現象が起こる可能性は最小限に抑えられていることは注目に値する。なぜなら、人は膨大な量の植物性食品を吸収する必要があり、これはほとんど不可能だからである。

バラスト成分の使用に対する禁忌

食品成分

我々はすでに、危険なバラスト物質。これらのコンポーネントを身体に使用することは、非常に貴重です。一方、繊維が豊富な植物食品を食べることが禁忌である状況もある。

それは胃炎の食事から除外されるべきであり、潰瘍性腸疾患、胃。もちろん、我々は悪化の時期について話しているだけです。処置が完了した直後に、食物繊維をメニューに再度入力する必要があります。バラスト物質が豊富な食物の拒絶から数週間後に、腸の壁が鈍くなり、患者は便秘を発症し、次に不快感を呈することが証明されている。

バラスト物質と減量

植物性食品

この物質群は、栄養学において有用であり、両方それは余分な体重を戦うのに役立ちます。すでに述べたように、粗繊維は腸の働きに良い影響を与え、消化過程を改善し、血中の砂糖のレベルに影響を与えます。

さらに、植物性食品は、原則として、低カロリーであり、有害な脂肪を多く含まない。そして、これらの製品は、腸の繊維が膨潤するにつれて、飽和感を得ることができます。もちろん、バラスト物質に加えて、植物食品にはミネラルやビタミンが豊富に含まれています。これは単に体重減少の際に人体に必要なものです。例えば、食物繊維だけでなくタンパク質も受け取るので、食事の間、レンズ豆が身体にもたらすメリットが長い間実証されています。

これらのコンポーネントを含む製品

バラスト物質は、名前にもかかわらず、極端に体に便利です。そのため、ダイエットでは必然的にこれらの成分を含む食品が存在しなければなりません。彼らのリストには、オート麦フレークと小麦ふすまが含まれています。彼らはマメ、特にエンドウマメ、白い豆などが豊富です。例えば、人体のためのレンズ豆の使用は、繊維に加えて、タンパク質、ビタミンおよびミネラルの膨大な量を含むので、巨大である。

身体のためのレンズ豆の使用

有用なものは、例えば、レーズン、プルーン、ドライアプリコット。食事には、新鮮な果物や野菜、特にキャベツとニンジンが含まれている必要があります。メニューを多様化することは、パスタ全体の穀物とすることができます。ご覧のように、バラスト繊維は多くの食料品に含まれています。決して放棄されることはありません。

</ p>
気に入った点 -
0
関連記事
製品中のカルシウム
食物中の脂肪
製品中のタンパク質
どのように体内の代謝を正常化するには?
製品中のリン
代謝とその役割は何ですか?
環境駆逐艦の役割は何ですか?
食品中のシリコン
食物中のカリウム
人気の投稿
アップ