喫煙と人の健康への影響:タバコの真実

多くのタバコは、その日が始まり、それなしでは生きられないものです。学校からも彼らは私たちにインスピレーションを与えます。

喫煙とその健康への影響
喫煙とそれが人の健康に及ぼす影響が極めて負のものであること。しかし何らかの理由で、誰もこの言葉を聞くことはほとんどありません。そして無駄に!ほぼすべての臓器および系はニコチンに苦しんでいる。

体にどのような害を及ぼすのですか?

詳細な喫煙と人間の健康への影響について考えてみましょう。多くのシステムや器官が悪影響を受けることはすぐにわかるはずです。私たちはそれぞれの特定のケースに住みましょう。

1.呼吸器。 たばこの煙に含まれている樹脂は、気管支に入り、痙攣を引き起こす。さらに、痰を形成し始めるために、粘膜の肥大がある。その結果、呼吸器系の感染に対する耐性が低下し、呼吸器系疾患がより頻繁に発生する。そして、腐敗生成物のいくつかは肺に定着し、この器官の機能が壊れ、慢性疾患が発症する。

消化器系。2。 はい、人間の健康に対する喫煙の効果はそれにも及んでいます。ニコチンとタールは食道と胃に入ります。煙が口の中に入ると、唾液腺が刺激され、常に唾を吐き出すように強く働き始めます。ニコチンは、胃の収縮活性に影響を与え、胃液の酸性度を高めることができる。このため、食欲が減少し、吐き気が発生し、胃炎または潰瘍が発症する。

 喫煙による健康への影響
3。 健康への喫煙の影響は、心血管系に悪影響を及ぼします。特に、特定の物質の作用下にある容器は収縮し、徐々に狭くなり始める。循環が悪化すると、心臓は磨耗と裂傷をほとんど起こします。パルスは増加し、圧力はしばしば上昇する。血液凝固の危険性があり、それが出て肺や心臓に突入することがあります。それは命を脅かす!

4。 筋骨格系の研究の例では、喫煙とその健康への影響を考慮する。事実、たばこに含まれる物質は骨組織に影響を与え、弱くて退化過程を起こしやすい。このため、骨折のリスクが高まり、骨接合のプロセスが遅くなります。

5.歯。煙は口の中にあり、その成分は歯肉と歯に定着する。スクラフが形成され、黄色がかった色合いが現れる。ガムは弱くなり、歯は破壊されます。カリエスはやむを得ない。

6。 二酸化炭素の交換プロセスが中断され、ほとんどすべての臓器や組織に酸素が到達しにくくなります。結果として、すべての重要な身体システムが正常に機能しなくなり、健康状態および全身状態が悪化する。

7。 ニコチンは、神経系と脳に直接影響を与えます。ニューロンは刺激され、そのために人は緊張して不安になる。脳の活動は壊れている:記憶が悪化し、集中力が苦しむ。

人々の健康への喫煙の影響

8.喫煙とその健康への影響は、目の状態に反映されます。ビジョンが悪化し、周りの世界が明快に失われます。

性の領域も同様に苦しんでいる。リビドーは大幅に削減されています。男性の影響も悪影響を受ける。

10.ニコチンとタールは、ホルモンの背景と代謝過程に影響します。

あなたの健康が完全に台無しになるまで喫煙をやめてください!

</ p>
気に入った点 -
0
関連記事
Khalil Mamoon Double Kamanja:レビュー、
タバコは圧力を上げるか下げるか?
なぜ人々は煙る
一度喫煙をやめてください。解放される
喫煙をやめることは事実ですか?
蒸気管:状態または健康?
入口での喫煙をやめる方法は?
一般市民で喫煙することは許されている
10代の喫煙者
人気の投稿
アップ